MENU

ママ活情報– category –

ママ活の詐欺被害にはどのようなものがありますか?

1.ママ活の詐欺被害にはどのようなものがありますか?

ママ活をしてみたいけれど、詐欺にあったら怖いというのは誰しも思うものですよね。

残念ながらママ活の詐欺被害は決して少なくないため、事前に事例を知っておいて巻き込まれないようにしましょう。

2.ママ活の詐欺被害事例

ママ活の詐欺には、以下のような事例があります。

2-1.悪質なサイトなどに誘導される

これはSNSでママ活相手を探している時に多い詐欺の事例ですが、ママ活相手を探しているうちに怪しげかつ悪質なサイトに登録させられてしまうというトラブルが少なくありません。

具体的にはSNSやDMなどで声をかけられた後、気になる相手のプロフィールページなどに飛ばされてたらい回しにされた挙げ句、気がついたら知らないサイトに登録してしまったといった流れです。

個人情報を抜き取られて悪用されてしまう恐れがあるため、くれぐれも注意しましょう。

そもそもSNSを活用したママ活自体が危険な場合が多いです。

ママ活関連のタグをたくさん使っていたり、妙に色っぽい写真を使っているなどする女性には注意が必要です。

2-2.いわゆる美人局の被害も

昔から横行している美人局もまた、ママ活の詐欺被害として存在しています。

ママ役の女性がターゲットとなる男性とコンタクトを取り、実際に会うとなったときに女性の恋人などを装った強面の男性が現れて示談金として現金を要求する、といった手口です。

特に一般的なママ活では禁止となっている体の関係を匂わせているママなどはこの手の被害にあう確率が高いため、避けるようにしましょう。

3.ママ活情報参考サイト一覧
  • @sakichan_2021 | Linktree
  • Saki-Chanのママ活|note
  • Saki-Chanのtwitter
  • Saki-Chanのママ活FC2ブログ
  • Saki-Chanのママ活livedoorブログ
  • Saki-Chanのママ活Amebaブログ
  • 1