MENU

スマホの普及によって熟女との出会いが実現しやすくなった

スマホの普及によって熟女との出会いが実現しやすくなった

携帯電話の登場によって、援助交際というものが一気にメジャーなものになりました。

それまでは一部の人たちの間で楽しまれていたものが、援助交際をサポートする意味合いで出会い系サイトというものが利用されるようになったからです。

iモードやezwebなど、携帯電話のキャリアごとにいろいろと名称は異なりますが、携帯電話を通してできることは基本的に同じです。

携帯電話からもアクセスできるサイトによって、いつでもどこでも出会いを求めるというフリーダムなスタイルが確立されたのです。

携帯電話からアクセスできる「出会い系サイト」というものが普及するより前は、いわゆるテレクラが、援助交際をサポートする場としての役割を担っていました。

援助交際には問題点も様々に指摘されているわけですが、実際に誰かとの出会いを求めている人がいる限り、援助交際というものがなくなることもないでしょう。

テレクラ時代と比べて、出会いを求めることが簡単になったというのも、援助交際が一般に広まった原因だと考えることができます。

いつでもどこでも出会いを求めることができる。

携帯電話を持っていることがほとんど当たり前とも言える今の若い世代にとって、携帯端末が身近にある状況のありがたみというものは、イマイチぴんとこないかもしれません。

けれども少し想像してみてください。

携帯が普及するより前の時代には、当然、自宅に置いてある固定電話を利用してパートナーに連絡を取るか、あるいは公衆電話から掛けるか、そのくらいしか電話でのコミュニケーションを取る方法がなかったのです。
当然、自宅に電話をかけるとなれば、お互いの家族の目もあるわけです。

極端に気まずくなるような会話はできません。

メールがないわけですから、内密の話をするということがそもそも、難しいのです。

さらに想像を膨らませてください。

内密の話をすることが難しい状況下で、援助交際をやりませんかというような話が、果たしてできうるものと思いますか?

もちろん、できるわけがありません。

もしそんな話を持ち出そうものなら、どこの家にもたいていいた雷親父が黙っていません。

下手をすれば、いや、下手をしなくても、電話をかけた男性は今後一切、連絡を取り次いでもらえなくなるでしょう。

もちろん出入り禁止です。

そういったシビアな状況を考えると、携帯電話ってつくづく便利なものだと思いませんか?

これがもとで援助交際を通じた可能性が広がったというのも、十分にうなずける話です。

しかしその反面で、援助交際に関するトラブルの発生率が高まったというデメリットも、無視することができません。

特に未成年者に対して、親による監視の目が届かなくなったわけです。

現代では、中学生でも当たり前のようにスマフォを持っている時代です。

そのような状況下で、出会い系サイトやアダルトサイトなど、いわゆる有害サイトにアクセスすることを完全にやめさせることは、やはり難しいのかもしれません。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる